個人メーカー直営ハンドメイド&ブログサイト

キプリスの年齢層など|全国百貨店メンズバイヤーズ賞で16年以上連続1位受賞の上質革製品

PR広告を配信しています

キプリスという革小物ブランドをご存知でしょうか?

高級感があり、洗練されたデザインの革製品を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。実は、このブランドは日本の職人技術が生み出す高品質な製品で、ビジネスパーソンを中心に幅広い年齢層から支持を集めています。

全国百貨店メンズバイヤーズ賞で16年以上連続1位を獲得するなど、その品質と人気は折り紙付きです。しかし、どんな年齢層に人気があるのか、どんな製品ラインナップがあるのか、詳しく知らない方も多いかもしれません。

このブログでは、キプリスの魅力や特徴、主要製品について詳しくご紹介します。長く愛用できる革小物をお探しの方、品質にこだわりたい方、そして大切な人へのギフトを考えている方にとって、きっと参考になる情報をお届けします。

キプリスの世界に足を踏み入れて、日本の職人技が生み出す革小物の魅力を一緒に探ってみましょう。

▼キプリス公式オンライン
記事のポイント
    • キプリスの年齢層と人気の理由
    • キプリスのブランド理念と製造へのこだわり
    • 主要製品(長財布、名刺入れ、キーケース、ベルト)の特徴
    • キプリスの店舗情報と購入方法

キプリスの年齢層や基本情報

・キプリスの年齢層は?
・キプリスの財布は大学生もOK?
・キプリスとは?どこのブランド?
・キプリスの縫製などモノづくりのこだわり
・キプリスの評判
キプリスの年齢層は?

キプリスの主な年齢層は30代から50代の男性・女性です。全国百貨店メンズバイヤーズ賞を16年以上連続で1位を受賞した実績と信頼があり、上質な贈り物を探している方に特に人気があります。

ビジネスシーンでの使用に適した製品が多く、財布以外にも名刺入れやベルトなどが高い評価を得ています。需要が特に高まる時期としては、11月から12月のクリスマスギフトシーズン、1月の春財布の縁起物として、そして新生活が始まる時期に名刺入れやベルトの需要が増加する傾向があります。

キプリスの製品は、顧客の好みに合わせてカスタマイズできる商品も用意されています。特に、コードバン(馬の尻部分の革)を使用した革小物は、多くの愛好家から支持を得ている人気商品です。

このブランドは、幅広い年齢層に対応できる汎用性の高いデザインと高品質な製品を提供しています。長年にわたる受賞歴は、製品の品質と顧客満足度の高さを証明しており、ビジネスパーソンから贈答品を探す方まで、幅広い層に支持されているブランドだと言えるでしょう。

キプリスの財布は大学生もOK?

キプリスの財布は、その高品質と洗練されたデザインから、大学生でも十分に使用できる商品として評価されています。Yahoo!知恵袋での質問と回答を見ると、多くの人がキプリスの財布を大学生が持つことに肯定的な意見を持っていることがわかります。

ある回答者は、キプリスの財布を持つ大学生について「変じゃないけど、渋い」と評しています。ブランド力だけでなく、品質の良さで選んでいることが伺え、「コイツわかってるな」という印象を与える可能性があるとのことです。

別の回答では、キプリスの財布は「シンプルイズベスト」と評価されており、大学生にも十分に適していると考えられています。

さらに、22歳の大学4年生の彼氏へのプレゼントとしてキプリスの財布を考えている質問に対しては、「手堅く良いブランド」であり、「値段の割に質は良く、どの年代が持っても大人の男性ではあれば違和感はない」という回答がありました。

社会人になる前の年齢でも、長く使える点で良い選択肢だと評価されています。新社会人がキプリスを使用していれば好感を持たれる可能性も指摘されており、大学生から社会人への移行期にも適したブランドだと言えるでしょう。

総じて、キプリスの財布は大学生にとっても十分に適した選択肢であり、その品質と洗練されたデザインは、若い年齢層からも支持を得ていると言えます。

参照:Yahoo知恵袋

キプリスとは?どこのブランド?

キプリスより

キプリスは、「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」を基本理念とする日本の革小物ブランドです。高い品質と機能性はもちろん、長く使い続けられるベーシックなデザインを追求しているのが特徴です。

同社の製品には「MADE IN JAPAN」の文字が刻まれており、日本製へのこだわりと自信を表しています。厳選された素材を使用し、機能美を追求しながら、日本のクラフトマンシップが培ってきた卓越した技法を用いて様々な革小物を生み出しています。

ブランド名の「キプリス」は、中南米の熱帯雨林に生息する世界で最も美しいとされる蝶類に由来します。特に、ブルーに輝く羽を持つモルフォ蝶の中でも、ひときわ美しい「キプリス・モルフォ」蝶にちなんでいます。この蝶のように、常に美意識を高め、様々なライフシーンで輝き続ける商品を提供することを目指しているそうです。

キプリスの製品づくりは、革小物の職人が「仕立てる」と表現するほど丁寧です。テーラーが上質なスーツを仕立てるように、高品質の材料を選び、様々な技術を駆使して製品を作り上げています。

国内外から厳選した素材に、見えない工程にも手間を惜しまない職人の情熱が注ぎ込まれているのがキプリスの特徴です。使い込むほどに新しい魅力が生まれ、一生愛されるような本質的な価値のある製品を作り続けることを目指しているブランドだと言えるでしょう。

キプリスの縫製など
モノづくりのこだわり

キプリスのものづくりへのこだわりは、その高度な技術と丁寧な手仕事に表れています。同社の工房には、鞄・ハンドバッグ・小物技術認定(皮革部門)の1級資格を持つ職人が多数在籍しており、高い技術力を誇っています。

製品の製作工程は非常に緻密で、小銭入れから札入れまで、約100~250もの工程が組み込まれているそうです。通常の革小物よりも工程数が多く、特筆すべきは70%以上がハンドメイドで行われていることです。最高級シリーズに至っては、90%以上が手作業に頼っているとのこと。これは、機械では実現できない人の手仕事の領域があることを認識しているからだそうです。

キプリスのものづくりの原点は「袋物仕立て」にあるといわれています。これは江戸時代に町人に人気だった、紙入れ、胴乱、早道(小銭入れ)、煙草入れなどの袋物を作る過程で発達した技法です。代表的な技法として「菊寄せ」、「縫い返し」、「忍び縫い」、「風琴マチ」などがあります。

工房では、50年近いキャリアを持つ一級職人が、次世代を担う若い職人たちにこれらの技術や技法を日々伝授しているそうです。そうして、現代のユーザーに通じるベーシックでエレガントな革製品を生み出しています。

このような徹底したこだわりと高度な技術により、キプリスは長年にわたり高い評価を受け続けています。実際、2003年から2019年度まで連続で「百貨店バイヤーズ賞」を受賞し、合計19回の受賞を誇っています。これは、同社の製品品質と顧客満足度の高さを証明する実績と言えるでしょう。

キプリスの評判

キプリスの年齢層の愛される製品情報

・キプリスの長財布
・キプリスの名刺入れ
・キプリスのキーケース
・キプリスのベルト
・キプリスの店舗情報
総括 キプリスの年齢層やブランド、製品情報まとめ
キプリスの長財布

キプリスの長財布は、高品質な素材と卓越した職人技術が融合した製品として知られています。同社の公式オンラインショップから、特徴的な3つの商品をご紹介します。

「ラウンドファスナーハニーセル長財布|シラサギレザー」キプリスより

「ラウンドファスナーハニーセル長財布|シラサギレザー」は、税込33,000円で販売されています。MonoMax4月号で最優秀ラウンドジップ長財布に選ばれたこの製品は、姫路市で鞣されたキプリスオリジナルのシラサギレザーを使用しています。キメが細かく、アンティーク加工による独特な色の濃淡が特徴で、使い込むごとに光沢が増していくそうです。

「ファスナー付通しマチ長財布|シラサギレザー」は、税込24,200円で、MonoMax2023年財布大賞を受賞しました。底にマチが付いており、収納力があり量に応じて伸縮するのが特徴です。内側にはファスナータイプの小銭入れ、9つのカード入れ、3つのポケットが付いています。

「ファスナー付通しマチ長財布|コードバン&ベジタブルタンニンレザー」は、税込40,700円で販売されています。「革の宝石」と呼ばれるコードバンと、「革の中の革」と呼ばれるヌメ革を組み合わせた贅沢な製品です。ファスナー小銭入れの前にあるワイドポケットは、紙幣やレシートの収納に便利です。

これらの長財布は、キプリスならではの高品質な素材選びと職人技術が生かされた製品です。使い込むほどに味わいが増し、長く愛用できる点が特徴となっています。

キプリスの名刺入れ

キプリスの名刺入れは、ビジネスシーンで重宝される高品質な革小物として知られています。日本の職人による卓越した技術と厳選された素材を用いた「MADE IN JAPAN」の逸品として評価が高いようです。同社の公式オンラインショップから、特徴的な3つの商品をご紹介します。

「ササマチ名刺入れ|シラサギレザー」キプリスより

「ササマチ名刺入れ|シラサギレザー」は、税込12,100円で販売されています。上部が広がり、底に向かって細くなる構造が特徴で、膨らみにくく薄型でスマートな印象を与えます。シラサギレザーは、キプリスのオリジナル素材で、使い込むごとに光沢が増すとのことです。

「通しマチ名刺入れ|ボックスカーフ」は、税込16,500円で提供されています。底にマチが付いており、収納力があり量に応じて伸縮します。ボックスカーフは、キズが少なく均一に整ったキメの細かい肌合いと、程よいツヤとハリ感が魅力の素材です。内側にはポケットが4つ付いています。

「通しマチ名刺入れ|コードバン&シラサギレザー」は、税込26,400円で販売されています。美しい光沢のコードバンと鮮やかなシラサギレザーのツートンカラーが特徴で、スマートなコーディネートにマッチします。内側にはポケットが3つ付いており、外側のコードバンの光沢と内側の鮮やかな白鷺レザーのコントラストが印象的です。

これらの名刺入れは、キプリスの高品質な素材選びと職人技術が活かされた製品です。長く使用でき、仕事の成功を後押しするような、信頼感のあるデザインが特徴となっています。

キプリスのキーケース

キプリスのキーケースは、日本の革職人たちの丁寧な仕立てによって生み出される、シンプルでおしゃれな製品として知られています。毎日使用するアイテムだけに、本革特有のエイジングを楽しめる点も魅力です。近年では、車の鍵が入るスマートキーケースも人気を集めているそうです。

同社の公式オンラインショップから、特徴的な3つの商品をご紹介します。

「小銭入れ付きキーケース|シルキーキップ」キプリスより

「小銭入れ付きキーケース|シルキーキップ」は、税込15,400円で販売されています。高品位な鞣し技術により、シルクのような手触りが特徴です。4連のキーホルダーとファスナー付き小銭入れを備え、スマートキーにも対応しています。

「キーケース|シラサギレザー」は、税込9,900円で提供されています。5連の鍵ホルダーが付いた三つ折りタイプで、カラフルなラインナップが特徴です。

「スマートキーケース|コードバン&ベジタブルタンニンレザー」は、税込16,500円で販売されています。コードバンとヌメ革の相性の良さが魅力で、厚みのある車のスマートキーも収納可能です。外側のキー差しにより、ケースを開けずに鍵を取り出せる便利な設計になっています。

これらのキーケースは、キプリスの高品質な素材選びと職人技術が活かされた製品です。日常的に使用するアイテムだけに、耐久性と使いやすさにこだわった設計となっているようです。

キプリスのベルト

キプリスのベルトは、大人のコーディネートに欠かせないアイテムとして知られています。本革を使用しているため、体によくなじみ、耐用年数も長いことから人気があります。同社では、厳選した素材を使用し、多様なバリエーションを取り揃えているそうです。

公式オンラインショップから、特徴的な3つの商品をご紹介します。

「イングラサート(30mm幅)|フリコベルト」キプリスより

「イングラサート(30mm幅)|フリコベルト」は、税込13,200円で販売されています。フリーサイズで使用可能な無段階調整が特徴で、ピンホールがなく微調整が簡単にできます。イタリア産原皮のショルダー部位を使用し、植物タンニンでしっかり鞣した上品で美しいツヤと発色、堅牢な風合いが魅力です。

「バーミンガム(30mm幅)|フリコベルト」は、税込15,400円で提供されています。英国製ブライドルレザーを使用し、高い堅牢度と艶を放つのが特徴です。革の繊維に浸透させたワックスによる「ブルーム」と呼ばれる白い表面が特徴で、使用とともに艶のあるベルトに変化していきます。

「ベルーガ(30mm幅)|フリコベルト」は、税込14,300円で販売されています。イタリアのタンナーが植物タンニンで鞣した牛ステアショルダーを使用し、発色の良さと上質なツヤが特徴です。シュリンク調の型押しを施し、オンオフで使いやすい表情に仕上げられています。

これらのベルトは、キプリスの高品質な素材選びと職人技術が活かされた製品です。フリコベルトの特徴である無段階調整機能により、使いやすさも向上しています。価格帯も様々で、ユーザーのニーズや予算に合わせて選べるラインナップとなっているようです。

キプリスの店舗情報

キプリスの直営店として、2019年に大丸心斎橋店がオープンしました。この店舗では、キプリスの各シリーズの豊富なラインナップはもちろん、ショップ限定アイテムも販売されているそうです。また、サンプルを見ながらのカスタムオーダーや名入れサービスも行っているとのことで、顧客のニーズに細かく対応できる体制を整えているようです。

直営店ならではの特徴として、豊富な品揃えが挙げられます。牛革をはじめ、馬革や鹿革、爬虫類皮革など幅広い素材のラインナップがあり、スタッフが顧客の要望に合わせて丁寧に説明し、適切なアイテムを提案してくれるそうです。
また、革製品のお手入れ用品の販売も行っており、購入した商品のレザーケアについてのアドバイスや実際のケアも行っているとのことです。

カスタムオーダーは、他の店舗ではあまり取り扱いのないサービスですが、キプリス大丸心斎橋店では常時承っているそうです。革や実際の商品のサンプルを見ながら、スタッフが丁寧に案内してくれるとのことです。

限定数生産の希少なアイテムも取り揃えており、お取り寄せも可能だそうです。

なお、店舗が近くにない場合でも、キプリスの公式オンラインショップで購入が可能です。オンラインショップでは、平日15時までの注文で即日発送(一部商品を除く)、全品送料無料(一部除外あり)、代引き手数料無料(5,000円以上購入の場合)、ラッピング無料サービスなど、便利なサービスが提供されているようです。また、購入金額1,100円につき1ポイントの還元も行われているとのことです。

総括 キプリスの年齢層やブランド、製品情報まとめ
  • キプリスの主な顧客層は30代から50代の男女
  • 全国百貨店メンズバイヤーズ賞を16年以上連続1位受賞
  • ビジネスシーンでの使用に適した製品が多い
  • 大学生から社会人まで幅広い年齢層に適している
  • 「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」が基本理念
  • 日本製にこだわり、高品質な素材と職人技術を融合
  • 100~250もの工程を経て製品化、70%以上がハンドメイド
  • 長財布、名刺入れ、キーケース、ベルトなど多様な製品ラインナップ
  • シラサギレザー、コードバン、ボックスカーフなど高品質な素材を使用
  • 使い込むほどに味わいが増す経年変化が特徴
  • 直営店では豊富な品揃えとカスタムオーダーサービスを提供
  • 公式オンラインショップでも便利なサービスを展開
  • プレゼントとしても人気が高い

▼上質な革で仕立てる革製品を
手に入れたい方にオススメです!

日本のクラフトマンシップが培ってきた革製品ブランド キプリス

このブログの作成者について

関連記事