個人メーカー直営ハンドメイド&ブログサイト

ランドセルリメイクで後悔したくないなら|百貨店取扱実績No.1のAskalカバン工房

PR広告を配信しています

小学校の6年間、毎日背負ったランドセル。子供の成長を見守り続けたそのランドセルには、多くの思い出が詰まっています。しかし、卒業後は押入れの奥にしまい込まれてしまうことがほとんどではないでしょうか。大切な思い出をただの物置にするのはもったいないと思いませんか?

そこで注目されているのが「ランドセルリメイク」です。このサービスを利用すれば、使い終わったランドセルが実用的でおしゃれなアイテムに生まれ変わります。大切な思い出を日常に取り入れ、いつまでもそばに置いておくことができるのです。

しかし、ランドセルリメイクには後悔するケースも少なくありません。選ぶリメイク工房によっては、仕上がりの品質やサービスに不満が残ることもあります。そんな中、百貨店取扱い実績No.1のAskalカバン工房は、多くのメディアにも取り上げられ、信頼と実績を兼ね備えたリメイク工房として注目されています。

この記事では、ランドセルリメイクの基本情報やメリット、Askalカバン工房のサービス内容について詳しくご紹介します。大切な思い出を後悔なくリメイクするためのポイントをお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください。

▼百貨店取扱実績No.1の
ランドセルリメイク
記事のポイント
    • エコで持続可能な選択
    • 高い品質と信頼性
    • カスタマイズ可能なリメイクセット

ランドセルリメイクで後悔
しないための基本情報

・ランドセルリメイクとは?人気のサービス概要
・ランドセルリメイクのメリットはおしゃれ以外にも
・Askalのランドセルリメイクは百貨店取扱い実績No.1
・運営会社概要
・ランドセルリメイクを自分でやると失敗する?
ランドセルリメイクとは?人気のサービス概要

ランドセルリメイクとは、小学校を卒業した後のランドセルを実用的なアイテムに作り変えるサービスです。多くの方はランドセルを押入れにしまい込むか、処分してしまうことが多いですが、Askalカバン工房ではそのランドセルを財布やパスケースなどにリメイクすることで、新たな形で日常生活で使えるアイテムに生まれ変わらせます。

6年間使ったランドセルは、思い出が詰まった特別なアイテムです。

しかし、使わなくなった後はほとんどが自宅で保管されたままです。ある調査によると、59%の家庭がランドセルを保管しており、19%は処分しているというデータがあります。このような背景から、ランドセルをアップサイクルするリメイクサービスが注目されています。

Askalカバン工房のランドセルリメイクは、全国30店舗以上の百貨店やランドセルメーカーとの協力のもと、多くの方に利用されています。リメイクされたアイテムは、高品質な素材と職人の技術によって作られ、使い終わったランドセルが新たな命を吹き込まれる形で再利用されます。財布やパスケースなど、実用的でありながら思い出をいつまでも大切にすることができるアイテムが揃っています。

ランドセルリメイクは、エコの観点からも意義があり、使い捨ての文化を見直すきっかけにもなります。Askalカバン工房は、これからも多くのランドセルをリメイクし、思い出を形にして届ける取り組みを続けていくでしょう。

ランドセルリメイクの
メリットはおしゃれ以外にも

ランドセルリメイクのメリットは、おしゃれであること以外にも多岐にわたります。まず、卒業後も大切な思い出とともにアイテムを愛用し続けることができる点が大きな魅力です。ランドセルは、小学校時代に毎日使われたものであり、子供の成長や友達との思い出が詰まっています。リメイクすることで、その思い出を形として残すことができ、いつでも手元に置いておくことができます。

また、エコの観点からも非常に有意義です。高品質な革を使用して作られるランドセルは、長期間使える素材です。これを再利用することで、廃棄物を減らし資源を有効活用することができます。リメイクされたアイテムは、新しいものを購入する代わりに、持続可能な選択肢として選ばれることが多いです。

さらに、リメイクされたランドセルは、親子間や祖父母、親戚へのプレゼントとしても喜ばれます。市販品では得られない、オリジナリティや特別な思い出が詰まったアイテムとして、贈り物としての価値が高まります。子供たちの成長を感じられるアイテムを手にすることで、受け取る側も贈る側も喜びを共有することができます。

ランドセルリメイクのもう一つのメリットは、オリジナリティのあるアイテムを作れる点です。6年間の使用により、一つひとつのランドセルには独自の味わいや個性が刻まれています。その個性を生かしてリメイクすることで、唯一無二のアイテムが出来上がります。例えば、使用された傷や色の変化がそのままデザインとして活かされるため、思い出が詰まった一点物が完成します。

最後に、ランドセルリメイクは実用性にも優れています。ランドセルは、丈夫で長持ちするように設計されており、高品質な素材が使われています。リメイクされたアイテムもその特性を受け継ぎ、色落ちや変形が少なく、長く使い続けることができます。実用的なアイテムとして、日常生活で活躍すること間違いありません。ランドセルリメイクは、思い出を形に残し、持続可能な選択をする素晴らしい方法です

Askalのランドセルリメイクは百貨店取扱い実績No.1

Askalカバン工房のランドセルリメイクは、全国の百貨店での取扱い実績がNo.1です。その理由は、品質の高さと信頼性にあります。

Askalカバン工房では、リメイクされたアイテムが百貨店の厳しい品質基準を満たしているため、全国の主要百貨店で取り扱われています。具体的には、高島屋、三越伊勢丹、松坂屋、近鉄など、50店舗以上で展開されており、毎年開催される期間限定の承り会でも大変好評を博しています。

Askalカバン工房のリメイクアイテムは、百貨店品質と称されるほどの高い技術力と細部へのこだわりが特徴です。技術認定を受けたベテランスタッフが、一つひとつ丁寧に手作業でリメイクを行い、完成度の高い製品を提供しています。

楽天市場の年間ランキングではバッグ・小物ブランド雑貨部門で9位にランクインしており、その人気と評価の高さがうかがえます。

Askalカバン工房のスタッフは、革のスペシャリストとしての経験と知識を活かし、ランドセルリメイクに取り組んでいます。彼らの中には、革製品に20年以上携わっている職人や、自身の子供のランドセルリメイクを手掛けるほどの情熱を持つスタッフもいます。これにより、お客様の思い出の詰まったランドセルが、新たな形で蘇り、再び日常生活で活躍するアイテムへと生まれ変わります。

また、Askalカバン工房は、百貨店での取扱い実績だけでなく、メディアでも多数取り上げられています。これにより、多くのお客様に信頼されるブランドとしての地位を確立しています。例えば、2020年から2023年にかけて、新聞やテレビ、ラジオなどで取り上げられ、その品質とサービスが広く認知されています。

Askalカバン工房は、今後もさらに多くのランドセルをリメイクし、思い出を形にしてお届けすることを目指しています。百貨店取扱い実績No.1という信頼の証を持つAskalカバン工房に、大切なランドセルのリメイクを任せてみてはいかがでしょうか。

運営会社概要

ランドセルリメイクAskalカバン工房
所在地:愛知県一宮市明地字西七丁原32-1
営業時間:平日10時~15時

会社名の「Askal」は、「As Kalanchoe(カランコエのように)」から由来しています。カランコエは、小さな星形の花が集まって咲く花で、「たくさんの小さな思い出」を象徴しています。また、小さな釣鐘状の花が咲く様子から、幸せを告げるベルを連想させることから、Askalカバン工房は、この花のようにたくさんの思い出を形にし、皆様に笑顔を届ける会社でありたいという思いで命名されました。

Askalカバン工房のランドセルリメイクは、使い終わったランドセルからたくさんの小さな思い出の形を作り出し、家族全員が笑顔になるようなサービスを提供しています。

販売開始以来、多くの顧客から好評を得ており、百貨店やランドセルメーカーの協力のもと、広く認知されています。 同社のスタッフは、技術認定を受けたベテランスタッフや、革製品に20年以上携わるスペシャリストなど、リメイクに情熱を持つプロフェッショナルばかりです。彼らは、顧客の大切な思い出が詰まったランドセルを、新たな形で再生し、日常生活で活躍するアイテムへと生まれ変わらせることに誇りを持っています。

Askalカバン工房は、これからも顧客の要望に応え、日本中の子供たちとその家族が笑顔になれるよう、「ランドセルリメイクを文化に」という目標に向けて努力を続けていくことでしょう。

ランドセルリメイクを
自分でやると失敗する?

ランドセルリメイクを自分でやろうと考える方もいるかもしれませんが、これは思いのほか難しい作業です。リメイクにはレザークラフトなどの技術が求められ、特にランドセルのような頑丈な素材を扱うには高度なスキルが必要です。経験や技術がない場合、せっかくの思い出のランドセルがうまくリメイクできず、最悪の場合は廃棄せざるを得なくなる可能性もあります。

リメイクを成功させるためには、専用の工具や設備が必要です。家庭用の道具では、ランドセルの厚手の革やしっかりした縫製をうまく加工することは難しいです。

また、ランドセルの形状を崩さずに新しい形に作り変えるためには、精密な裁断技術や縫製技術が求められます。これらの技術は、専門的な訓練を受けた職人でなければ難しい場合が多いです。

一方、Askalカバン工房のようなプロのリメイクサービスを利用することで、安心して思い出のランドセルを新しい形に生まれ変わらせることができます。Askalカバン工房では、技術認定を受けたベテランスタッフが一つひとつ丁寧にリメイクを行い、百貨店品質の高い仕上がりを提供しています。これにより、大切なランドセルが財布やパスケースなどの実用的でおしゃれなアイテムに生まれ変わり、長く使い続けることができます。

ランドセルリメイクを自分で行うことには挑戦する価値がありますが、失敗のリスクを考えると、プロのサービスを利用する方が安心です。大切なランドセルの思い出を形に残すために、Askalカバン工房のような信頼できるリメイクサービスを選ぶことをおすすめします。

ランドセルリメイクで
後悔のない思い出作りを

・Askalのランドセルリメイクの評判
・Askalカバン工房のメディア掲載実績
・「ランドセルリメイク選べるお財布6点セット」について
・「ランドセルリメイク小物6点セット」について
・ランドセルリメイクを依頼する際の確認事項
総括 ランドセルリメイクで後悔したくないならAskalカバン工房
Askal
ランドセルリメイクの評判
Askalカバン工房の
メディア掲載実績

Askalカバン工房は、全国的にその名を知られるランドセルリメイクの専門工房として、多くのメディアに取り上げられています。

これにより、Askalカバン工房の高い技術と品質、そして思い出を形にするリメイクサービスの魅力が広く認知されています。

・2020年
2月: 中日新聞「思い出ずっと手元に」
3月: 中京テレビ「キャッチ」
4月: 日本テレビ「ニュースエブリィ」
8月: 中日新聞「思い出のランドセル使える小物に」

・2021年
5月: 東海テレビ製作CM「笑顔の理由は?」放送批評懇談会 ギャラクシー賞【奨励賞】
8月: 上毛新聞「高崎高島屋開催分」

・2022年 1月: TBS「THE TIME」
1月: CBCラジオ「北野誠のズバリ」
2月: TBS「ひるおび」 2月: 中日新聞「背中の相棒ずっと一緒」
3月: 東海テレビ 3月: 女性セブン「ランドセルリメイクの日」
4月: 中日新聞「背中の宝箱 新たな命」
4月: 中濃新聞「ランドセル一生モノに変身」
5月: 東海ラジオ「モーニンググッド」
6月: 中部経済新聞「明日を拓く経営」
6月: 現代白書 7月: 楽天市場「楽天ドリーム」
10月: 楽天市場「Walk Together」

・2023年
3月: NHK「まるっと」 3月: 中京テレビ「おもしろいことてれび」
4月: 文溪堂「社会科資料集5年生」
5月: 中部経済新聞

Askalカバン工房公式サイトより

「ランドセルリメイク
選べるお財布6点セット」について

Askalカバン工房公式サイトより

Askalカバン工房が提供する「ランドセルリメイク選べるお財布6点セット」は、使い終えたランドセルを再利用して、おしゃれで実用的なアイテムに生まれ変わらせる人気のサービスです。このセットでは、個々の好みに合わせてカスタマイズできる多彩なアイテムが含まれています。

セット内容の詳細

1.選べるお財布(1点)
「お任せ長財布」 「鋲あり長財布」 「A折財布」 「B折財布」 「C折財布」
すべてのお財布には、カードポケットの内側にスキミング防止素材を使用し、細部に至るまでコバ処理が施されています。美しい仕上がりと高い実用性が特徴です。

2.選べるケース(1点)
「スタンダードパスケース」 「ハートパスケース」 「IDケース」
これらのケースは、日常で使いやすいデザインで、ランドセルの革の質感を活かした高級感があります。

3.選べる小物(1点)
「スタンダードパスケース」 「ハートパスケース」 「IDケース」 「ミニミニランドセルキーホルダー」 「写真立て」 「名刺入れ」 「スタンダードコインケース」 「ミニコインケース」 「スタンダードキーケース」 「アシメキーケース」 「ダブルボタンキーケース」 「ミニキーケース」
これらの小物は、日常生活で便利に使えるだけでなく、ランドセルの思い出を身近に感じられるデザインとなっています。

4.固定小物1(肩ベルトキーホルダー)

5.固定小物2(かくまるキーホルダー)

6.固定小物3(楕円キーホルダー)

さらに、メインアイテムでは使用しない部材を使っての有料追加製作アイテムオプションもあります。

これにより、さらに多様なアイテムを作成し、ランドセルの思い出を最大限に活用することができます。

「ランドセルリメイク選べるお財布6点セット」は、大切な思い出を形に残しながら、実用的でおしゃれなアイテムを手に入れることができる、Askalカバン工房の自信作です。卒業後もランドセルを身近に感じ、思い出をいつまでも大切にしたい方に最適なセットです。

「ランドセルリメイク
小物6点セット」について

Askalカバン工房公式サイトより

Askalカバン工房の「ランドセルリメイク小物6点セット」は、思い出を身近に感じられる多彩な小物アイテムに生まれ変わらせる人気のサービスです。

セット内容の詳細

1.選べる小物(1点目)
「スタンダードキーケース」 「スタンダードキーホルダー」 「名刺入れ」 「ミニキーケース」 「本格靴べらキーホルダー」 「靴べらキーホルダー」 「バレッタ」 「写真立て」 「スタンダードパスケース」 「ハートパスケース」 「スタンダードコインケース」

2.選べる小物(2点目)
上記の小物リストから、もう1点お好みのアイテムを選ぶことができます。

3.選べるケース(1点)
「ミニキーケース」 「ペンケース」 「スタンダードコインケース」 「靴べらキーホルダー」 「名刺入れ」 「バレッタ」 「スタンダードパスケース」 「ハートパスケース」 「IDケース」 「スタンダードキーケース」 「アシメキーケース」 「ダブルボタンキーケース」

4.固定小物1(かくまるキーホルダー)

5.固定小物2(楕円キーホルダー)

6.固定小物3(肩ベルトキーホルダー)

さらに、メインアイテムでは使用しない部材を使っての有料追加製作アイテムオプションもあり、より多様なアイテムを作成することができます。

これにより、ランドセルの思い出を最大限に活用し、新たな形で残すことができます。

「ランドセルリメイク小物6点セット」は、大切な思い出を形に残しつつ、実用的でおしゃれな小物を手に入れることができるセットです。

Askalカバン工房のこだわりと技術が詰まった、このセットをぜひご利用ください。

ランドセルリメイクを
依頼する際の確認事項

ランドセルリメイクを依頼する際には、いくつかの重要な確認事項があります。これらを事前に把握しておくことで、スムーズなリメイクプロセスが期待できます。以下に、Askalカバン工房でのランドセルリメイクを依頼する際の確認事項をまとめました。

1. リメイク可能な素材について
ランドセルが合皮、人工皮革、牛革、コードバンであってもリメイクが可能です。どの素材でも、プロの技術を活かして美しいアイテムに仕上げますので、安心して任せることが可能です。

2. ランドセルの状態について
ランドセルにひび割れがある場合、その状態によってはリメイクが難しいことがあります。ひび割れがあると、折り曲げた際にさらにひびが広がる可能性があります。状態の判断が難しい場合は、インスタグラムのDMやメールでひび割れ部分の画像を送ることで、Askalカバン工房の専門スタッフが対応可能かどうかを判断してくれます。

3. ランドセルの管理について
リメイク依頼を受けたランドセルは、工場に預けられることになります。お客様にご記入いただく申込用紙にICタグを付け、工場内でランドセルが到着すると自動的に確認できるシステムを導入しています。また、工場内は空調管理が行き届いており、大切なランドセルを適切に保管していますのでご安心ください。

4. 名入れサービスについて
リメイク後のアイテムには名入れが可能です。名入れはお財布の内側にレーザー刻印で対応しています。

5. リメイク後の修理について
リメイク後にアイテムが故障した場合も安心です。修理箇所の画像をインスタグラムのDMやメールでお送りいただければ、職人が修理の対応をしてくださるそうです。

6. リメイクの仕上がりについて
Askalカバン工房は百貨店取扱数No.1の実績を誇り、楽天市場の年間ランキングでも高評価を得ています。技術認定を受けたベテランスタッフが心を込めてリメイクを行い、百貨店品質の高い仕上がりを受け取ることができます。

ランドセルリメイクを依頼する際には、上記の確認事項を参考にしていただき、大切な思い出のランドセルを安心して新しい形に生まれ変わらせてください。

総括 ランドセルリメイクで後悔したくないならAskalカバン工房
  • ランドセルリメイクの概要: ランドセルを実用的なアイテム(財布やパスケースなど)にリメイク。 思い出を形に残し、いつまでも使えるアップサイクルサービス。
  • ランドセルリメイクのメリット: エコの観点からも有意義な再利用。 プレゼントとしても喜ばれる。 オリジナリティ溢れる一点物のアイテム。 高品質な素材を活用し、実用性も抜群。
  • Askalのリメイク実績: 百貨店取扱い実績No.1、高島屋や三越伊勢丹など50店舗以上で展開。 楽天市場年間ランキング9位(バッグ・小物ブランド雑貨部門)。 技術認定を受けたベテランスタッフによる高品質リメイク。
  • リメイクを自分でやるリスク: 高度な技術と専用工具が必要。 プロに依頼する方が失敗リスクを減らせる。 Askalは百貨店品質で安心の仕上がり。
  • メディア掲載実績: 多くの新聞、テレビ、ラジオで取り上げられ、信頼と実績を獲得。
  • 依頼時の確認事項: リメイク可能な素材(合皮、人工皮革、牛革、コードバン)。 ランドセルの適切な管理システム。
  • Askalカバン工房は、高品質で安心のランドセルリメイクサービスを提供しています。思い出を大切にし、後悔しないリメイクをお求めの方は、ぜひAskalカバン工房をご利用ください。

    ▼使い終えたランドセルのリメイクに
    オススメです!

    百貨店取扱実績No1の使い終えたランドセルのリメイク【Askalカバン工房】

    このブログの作成者について

関連記事