個人メーカー直営ハンドメイド&ブログサイト

JOGGOで失敗しないカラーオーダーを|特別な革製品を作りたい方に向けた情報まとめ

PR広告を配信しています

革製品は単なるアクセサリー以上のものです。それは個性を表現し、使い手のライフスタイルに馴染む、長年にわたって愛用できる特別なアイテム。特にカスタムメイドの革製品は、所有する喜びも一層深いものがあります。

しかし、多くの選択肢がある中で、どのようにして自分にぴったりの一品を選べばよいのでしょうか? 失敗しないカラーオーダーのポイントを学ぶことが、長く愛用できるアイテムを見つける鍵となります。

今回は、「JOGGO」を例に、そのユニークなセミオーダーメイドサービスを深掘りします。JOGGOは、バングラデシュと日本で丁寧に作られた革製品で知られ、カラーカスタマイズの自由度が高く、使い手の個性を映し出すための無限の可能性を提供します。

この記事では、JOGGOで失敗しないカラーオーダーのための基本情報や、成功の秘訣をご紹介します。あなたが求める「世界に一つだけの」アイテムを手に入れるための旅を、ここから始めましょう。

▼世界に一つだけの
特別な革製品を!
記事のポイント
    • カスタマイズの魅力
    • 品質と素材
    • デザインの多様性
    • 利用者の評判と支持

JOGGOで失敗しない
カラーオーダーのための基本情報

・JOGGOとは?どこの国のブランド?
・どこの国で製造していますか?
・JOGGOの革質は?
・注文したら何日で届きますか?
・JOGGOは色を組み合わせるセミオーダーメイド
JOGGOとは?
どこの国のブランド?

JOGGO公式サイトより

JOGGO(ジョッゴ)は、日本発の革製品ブランドで、そのビジネスモデルと製品が世界中で注目されています。このブランドは、特に持続可能な製品製造を目指し、バングラデシュの地域社会にポジティブな影響を与えることを重視しています。

バングラデシュでは貧困層に雇用を提供し、彼らに経済的自立の機会を与えるとともに、イード祭での牛から得られる副産物としての皮を活用しています。このプロセスを通じて、地域の資源を有効活用し、環境負荷の低減を図っています。

JOGGOは、これらの革やサステナブルな素材を使用して、高品質なバッグや財布、その他のファッションアイテムを製造しています。

製品はすべて手作業で作られ、丁寧な職人技が施されています。このため、JOGGOのアイテムは耐久性が高く、長く愛用できると多くのユーザーから評価されています。また、JOGGOは日本国内でも製品を製造しており、東京の久米川工場では職人たちが環境に配慮した方法で革製品を作り上げています。

JOGGOは、製品の品質だけでなく、社会的、環境的責任を果たすことを企業理念として掲げ、持続可能なファッション業界のモデルとして他のブランドに影響を与えています。そのため、JOGGOはただのファッションブランドではなく、地球環境と社会に配慮した活動を行う企業として認識されています。

どこの国で製造していますか?

JOGGO公式サイトより

JOGGOの製品は、主にバングラデシュと日本で製造されています。バングラデシュでは、首都ダッカから1時間以上離れた場所に位置する工場で、地元の貧困層に安定した雇用を提供し、年に一度行われるイード祭で供えられた牛から得られる皮を使用しています。これにより、地域の副産物を有効活用しながら高品質な革製品を生産しています。

日本における生産は、2017年に東京都東村山市に設立された国内初の工場、久米川工場で行われています。この工場では、精神疾患や発達障害を持つ職人が6名働いており、ENISHIシリーズや超特急便のアイテムを製作しています。未経験者からスキルアップを図りながら、一流の職人として自立できる環境づくりに取り組んでいます。

このようにJOGGOは、バングラデシュと日本の両工場で社会的責任と環境保護を核とした生産活動を展開し、高品質な製品を世に送り出しています。

JOGGOの革質は?

オリジナルレザー・オリジナルエンボスレザー JOGGO公式サイトより

JOGGOの革製品は、その高品質と美しい仕上がりで知られています。使用される主な素材は、バングラデシュのイード祭で供えられた牛から得られる牛革です。この革は、食用としての消費後に副産物として発生するため、リソースの有効活用を図っています。JOGGOでは、これらの革を独自の方法で加工し、耐久性が高く、使い込むほどに味わい深くなるレザーを提供しています。

加えて、JOGGOでは日本国内の姫路レザーも使用しています。姫路レザーは、その製法においてタンニンの割合が多いコンビ鞣しを採用し、革本来の風合いを大切にしています。この加工法により、柔らかくて手に馴染む質感と、自然な色合いが特徴です。特に、使い込むほどに表情が変わり、個々の使用状況に応じた独自のエイジング(経年変化)が楽しめます。

JOGGOの革は、すべての製品において環境に配慮した方法で加工されており、製品ごとに最適な仕上げが施されています。このため、JOGGOのバッグや財布、小物類は耐久性と美しさを兼ね備え、長く愛用できる品質を保持しています。

この高品質なレザーを使用することで、JOGGOはサステナブルなファッションの選択肢を提供し続けています。

注文したら何日で届きますか?

JOGGOでは、お客様が注文した製品をできるだけ迅速にお届けするために、様々な配送オプションを提供しています。標準的な配送方法である通常便では、製品の製造から発送まで最大21日以内にお届けします。この期間は、すべての工程が手作業で行われるため、品質を保ちながら製造する時間を要します。

さらに、より早く製品を受け取りたいお客様のために、特急便と超特急便という選択肢もあります。特急便を利用した場合、追加料金として1,100円(税込)を支払うことで、通常の21日から15日以内に製品をお届けします。
最も迅速な超特急便では、2,200円(税込)の追加料金で、注文からわずか6営業日以内に製品をお手元に届けることが可能です。

ただし、年末年始やゴールデンウィークなどの繁忙期には、通常よりも配送時間が長くなることがありますので、その点を考慮して注文することが重要です。また、北海道、九州、沖縄、離島への配送では、超特急便の場合でも所要時間が1日長くなる可能性があります。

JOGGOでは、すべてのお客様に満足していただけるよう、製品の品質と配送の速さに注力しているとのことです。

JOGGOは色を組み合わせるセミオーダーメイド

JOGGOの最大の特徴の一つは、お客様が自由に色の組み合わせを選べるセミオーダーメイドサービスです。JOGGOでは、14色以上の豊富なカラーパレットからお好みの色を選び、自分だけのオリジナル革製品をデザインできます。このカラーカスタマイズは、財布、バッグ、キーケースなど、さまざまなアイテムに適用可能で、それぞれの部分に異なる色を選んで組み合わせることができます。

色の組み合わせ方にはいくつかのコツがあり、たとえば「同系色でまとめる」ことで統一感のある洗練されたデザインにすることができます。

また、「バイカラーデザイン」では、対照的な色を組み合わせて個性的なアイテムを作ることが可能です。

さらに、「ベーシックカラーとアクセントカラーを組み合わせる」という方法では、シンプルながらも目を引くデザインが完成します。

お客様がデザインするこれらのカスタマイズオプションは、JOGGOのウェブサイト上で直感的に行うことができ、完成予想画像を確認しながら、自分の理想に合った一品を創り上げる楽しみを提供します。これにより、JOGGOではお客様一人一人の個性を尊重し、世界に一つだけの特別な革製品を提供しています。

JOGGOで失敗しないために
確認したい評判や質問

・JOGGOを愛用する芸能人・著名人
・キーケースの口コミは?
・JOGGOってださい?
・JOGGOって安っぽい?品質は?
・総括 JOGGOの失敗しないカラーオーダーで特別な革製品を
JOGGOを愛用する
芸能人・著名人

JOGGOの魅力は多くの芸能人や著名人にも認められており、その洗練されたデザインとカスタマイズの自由度の高さから、多くの著名人が愛用しています。例えば、アニメ「ドラえもん」のジャイアン役で知られる声優の木村昴さんや、日本ハムファイターズの監督である新庄剛志さんなどがJOGGOのアイテムを使用していることで知られています。

さらに、競馬予想タレントとして活躍中の松中みなみさんや、フリーモデルとして活動する松尾瞳さん、インスタグラマーとして人気の吉田理沙さん、元レースクイーンの加奈子さんといった、異なる分野で活躍する有名人たちがJOGGOの革製品を愛用していることから、その普遍的な魅力が伺えます。

これらの芸能人や有名人がJOGGOのアイテムを選ぶ理由は、高品質で長持ちする点、そして何よりも自分だけのカスタマイズが可能な点にあります。彼らの公私にわたるさまざまなシーンでJOGGOのアイテムが使用されており、それが他の多くのファンにとっても魅力的な選択肢となっています。

キーケースの口コミは?

JOGGOのキーケースは、その機能性とデザインの良さで多くのユーザーから高い評価を受けています。製品のレビューによると、ユーザーは特にカスタマイズ可能なカラーオプションと上質なレザーの質感に満足しているようです。多くのレビュアーが指摘するのは、色の鮮やかさと耐久性で、日常的に使用しても色褪せや摩耗が少ない点が好評です。

JOGGOってださい?

「JOGGOってださい?」という質問に対する答えは、ファッションの好みが大きく関わるため、一概には言えませんが、多くのユーザーからは高評価を受けています。見た目のデザイン、色の選択、革の質感といった要素が、製品がダサいと感じられるかどうかを決定する重要なポイントです。JOGGOの革製品や革小物は、スタンダードな形状に配色の魅力を引き立てるデザインが特徴です。特に2020年からは「あなただけのオリジナリティ」をコンセプトに掲げ、日常にワクワク感をもたらす製品作りを心掛けています。

JOGGOでは、14色の革色から選べるセミオーダーメイドシステムを導入しており、外側はシンプルながらも内側に自分のスタイルに合った配色を施すことで、洗練された外観のアイテムを実現しています。このため、財布などの製品は機能性を重視しつつ、基本的に使いやすいシンプルなデザインが多いですが、色の組み合わせ次第で非常に洗練された見た目になり、所有する喜びも増します。

色のカスタマイズにおいては、色の特性を理解し、相性を考えながら組み合わせることがポイントです。自分の好きな色や、運気を上げる色を基本に、3つのパターンに絞り込んでから最終的な選択を行うと、スムーズに理想の製品を完成させることができます。最終決定をする際には、友人や家族に意見を求めるのも一つの方法です。

このように、JOGGOの製品は多くの人にとって魅力的な選択肢となっています。

JOGGOって安っぽい?
品質は?

製品が「安っぽい」という印象を持つかどうかは、その高品質な素材と製造工程によって大きく異なります。JOGGOはバングラデシュと日本の工場で、熟練の職人による手作業で製品を作成しており、使用される革は特に耐久性が高いことで知られています。特に、JOGGOの製品はバングラデシュのイード祭で得られる牛皮や日本国内の姫路レザーを使用しており、これらはその質感と耐久性で評価されています。

また、JOGGOは革の仕入れから製造、販売に至るまで一貫して管理しており、各工程で厳しい品質管理を行っています。このため、製品は非常に丁寧に作られ、長く使えば使うほどにその品質の良さが際立つようになります。加えて、YKK社製のファスナーや金具を使用している点も、製品の品質を一層高めています。

JOGGOの価格設定が他の高級ブランドと比べて手頃であることから、安っぽいと感じる方もいるかもしれませんが、これは高コストパフォーマンスを実現している証拠です。価格に見合わない高品質な素材と職人技による製品は、多くの顧客からの信頼と満足を得ており、その実用性とスタイルから、長く愛用されるアイテムとなっています。

総括 JOGGOの失敗しないカラーオーダーで特別な革製品を
  • 製品の理解: JOGGOの製品は、熟練の職人により手作業で製造され、耐久性に優れた高品質な革を使用しています。特に、バングラデシュのイード祭で得られる牛皮や日本の姫路レザーが主な素材です。
  • カスタマイズの自由度: 14色以上の豊富なカラーパレットから好みの色を選び、セミオーダーメイドで自分だけの製品をデザインすることが可能です。色の特性を理解し、相性を考えて組み合わせることが重要です。
  • デザインの選択: 外側はシンプルに保ちつつ、内側に自分のスタイルに合ったカラフルなデザインを施すことで、外観の印象を大きく変えることができます。また、ベーシックカラーとアクセントカラーを組み合わせることで、洗練されたデザインを楽しむことができます。
  • 品質の確認: 製品は非常に丁寧に作られ、YKK社製のファスナーや金具を使用するなど、細部にわたる品質管理が徹底されています。
  • 評判とレビューの活用: 芸能人や多くのユーザーからの肯定的なレビューや口コミを参考にし、JOGGOの革製品の品質やデザインの評価を確認すると良いでしょう。

これらのポイントを押さえることで、JOGGOのカラーオーダーで失敗することなく、自分だけの特別な革製品を作成することができます。

▼想いがのった特別なアイテムを
手に入れたい方にオススメです!

革製品のカスタムデザインJOGGO

〉〉このブログの作成者について

関連記事