個人メーカー直営ハンドメイド&ブログサイト

知育は必要ない?|そんな方にこそおすすめの機能性抜群な新幹線リュック『ちいくばっぐ』

PR広告を配信しています

子育てをする中で、「知育は本当に必要なの?」と感じることはありませんか?現代では、早期教育や知育玩具が盛んに紹介され、親たちはその情報に圧倒されがちです。

しかし、「知育なんて必要ない」と思っている方にこそ、ぜひ知ってほしい商品があります。それが、新幹線デザインで子供たちに大人気の「ちいくばっぐ」です。

このブログでは、知育の本質から「ちいくばっぐ」の魅力まで、詳しくご紹介します。機能性とデザイン性を兼ね備えたこのバッグが、どのように子供の自立と成長をサポートするのか、一緒に見ていきましょう。知育に対する考え方が変わるかもしれません。

さあ、あなたも「ちいくばっぐ」の世界を覗いてみませんか?

▼息子さんの保育園用リュックを
きっかけに誕生
記事のポイント
    • 知育の本質とその重要性
    • 「ちいくばっぐ」のコンセプトと機能性
    • 多様なデザインバリエーション
    • 購入層と評判

知育は必要ない派必見の
「ちいくばっぐ」とは

・知育とは?教育や遊びとの違いは?
・「ちいくばっぐ」のコンセプト
・運営会社:星野太郎バッグデザイン研究株式会社について
・ちいくばっぐの新幹線デザイン
・ちいくばっぐの機能性
・ちいくばっぐのサイズ展開、Lサイズについて
知育とは?
教育や遊びとの違いは?

「知育」とは、子どもの思考力、考察力、判断力などの知能・知力を伸ばすことを目的とした教育の一形態です。特に幼児期において、知育は子どもが自発的に考える力を養う手段として重要視されています。幼児教育の基本理念である「三育(知育・体育・徳育)」の一つであり、人間の脳が急速に発達する3歳までの時期に知育を取り入れることが推奨されます。この時期に適切な知育を行うことで、子どもの脳の発達に良い影響を与えるとされています。

教育と知育はしばしば混同されますが、それぞれの目的や方法は異なります。教育基本法では「教育」とは「教え育てる」と定義され、人間を望ましい状態に成長させるために意図的に働きかけることを指します。

一方、知育は知能や知力の発達を重視し、子どもが自発的に考える力を養うことを目的としています。教育が意図的な指導であるのに対し、知育は子どもの内在的な能力を引き出すアプローチです。

また、知育と遊びの違いも明確です。遊びは子どもにとって楽しい活動であり、自ら進んで行うことが特徴です。一方、知育も自主的な学びを重視しますが、遊びに比べて年齢や発達に応じた課題に挑戦し、成功体験を積み重ねることを目的としています。遊びには明確な目的がない場合が多いのに対し、知育は「考える力」を養うことを明確な目的としています。

知育は、子どもの知的好奇心を刺激し、考える力を育む重要な要素です。教育や遊びとは異なるアプローチで、子どもが自ら学び、成長するための支えとなるでしょう。

「ちいくばっぐ」の
コンセプト

ちいくばっぐ より

「ちいくばっぐ」は、新幹線モチーフのデザインで、小鉄(鉄道好きな子供)に大好評の特許取得機能を持つキッズリュックです。約2年の歳月をかけて開発され、以下の要素を重視して設計されました。

まず、「ちいくばっぐ」は子供が愛着を持ち、大切に使いたくなるバッグを目指しています。ママやパパが安心して子供に渡せる安全性も考慮されています。例えば、子供が自分で荷物の出し入れをしやすいように大きく開く口や、倒れにくい三角形のマチ構造など、使いやすさを追求した機能が満載です。

このバッグの開発は、子供が自主的に何かをやりたがる2歳終盤から3歳頃をターゲットにしています。この時期の子供は、自分の物としてバッグを認識し始め、お出かけの準備などを自ら進んで行うようになります。「ちいくばっぐ」は、そんな子供たちの「やりたい」という気持ちを自然にサポートし、成長を促すための道具として設計されています。

さらに、「ちいくばっぐ」は単なる収納アイテムではなく、知育を意識した機能性を持っています。繰り返し使用することで新たな発見や好奇心を引き出し、子供が遊び感覚で使い方を工夫することができるようにデザインされています。子供の成長に寄り添い、親子で楽しみながら使うことができるバッグです。 デザインの可愛さだけでなく、実際に使いやすい工夫が詰まった「ちいくばっぐ」は、未就学児に必要な機能性を備えています。子供が持ち運ぶ荷物の量や出し入れのしやすさ、そして動きやすさを考慮した設計です。親の目線だけでなく、子供の目線からも評価されるアイテムを目指しました。

「ちいくばっぐ」は、子供たちが自立し、成長する過程をサポートするために作られた知育アイテムです。

運営会社:
星野太郎バッグデザイン研究株式会社について

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

星野太郎バッグデザイン研究株式会社は、「使いやすい機能性」と「持つ喜び」を追求するバッグを開発する企業です。使命は、ユーザーが持つことで幸せを感じ、長く愛用したくなるバッグを提供することです。創業者である星野太郎の理念は、商品を通じて使い手の日常を豊かにすることにあります。

星野太郎バッグデザイン研究株式会社の製品開発は、以下の理念に基づいています。

1. 使いやすさの追求: ユーザーが直感的に使える機能性を最優先に考えています。バッグを使用することで日々の生活が便利になることを目指し、細部にまでこだわったデザインを施しています。

2. ポジティブな体験: バッグを持つことで得られる満足感や幸福感を大切にしています。使う人が誇りに思える商品を提供するため、品質とデザインに一切の妥協を許しません。

3. 安心感: バッグを使うことで安心感を提供します。耐久性や機能性を兼ね備えたバッグを設計し、ユーザーが長期間愛用できるよう工夫しています。

4. 継続的な研究: 常に新しいアイデアを追求し、バッグの機能性とデザイン性の向上を目指しています。過去の経験と成果をもとに、現在も研究開発を続けています。

星野太郎バッグデザイン研究株式会社は、ユーザーとの距離感を大切にし、直接のフィードバックを製品に反映させることで、常に進化する製品を提供しています。販売価格にも配慮し、納得のいく価格で高品質なバッグを提供することを目指しています。 目標は、日本だけでなく世界中のユーザーに私たちのバッグを届け、使う喜びを共有することです。そのために、製品のクオリティに対する一切の妥協を許さず、真心を込めたものづくりを続けています。 星野太郎バッグデザイン研究株式会社は、出会った全ての人々に感謝の気持ちを込めて、今後も革新的なバッグを提供し続けることでしょう。

ちいくばっぐの
新幹線デザイン

「ちいくばっぐ」は、その魅力的な新幹線デザインで子どもたちの心を捉えています。新幹線は多くの子どもにとって特別な存在であり、その興奮と喜びをバッグに取り入れることで、子どもたちが愛着を持ち、大切に使いたくなるアイテムに仕上がっています。 「ちいくばっぐ」の新幹線デザインは、JR各社の協力を得て商品化許諾を受けています。そのため、デザインは非常にリアルで、新幹線好きの子どもたちにとってはたまらないアイテムです。
具体的なラインナップは以下の通りです。

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

E5系はやぶさ&E6系こまち

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

E2系はやて&E3系つばさ(新塗装)

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

E3系つばさ(新塗装)

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

E5系はやぶさ

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

E6系こまち

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

E7系かがやき

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

N700A

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

E956

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

923形 ドクターイエロー
ちいくばっぐの機能性

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

「ちいくばっぐ」は、子供たちが自主的に使いやすいように細部にわたって工夫された高機能キッズリュックです。特許取得の機能性を備え、子供たちの成長をサポートするために設計されています。

まず、バッグの開口部は大きく開く構造になっており、子供たちが自分で荷物を簡単に出し入れできるようになっています。口が開いたまま固定できるので、中身が見やすく、物の取り出しやすさが向上しています。小さな子供でも自分で準備をする楽しさを味わえるようになっています。

さらに、蓋の裏側にはクリアポケットが付いており、新幹線モチーフのメモカードがセットされています。子供たちは持っていくものリストを書き込んだり、お出かけの準備を楽しむことができます。こうした工夫は、子供の自主性を育むとともに、親子でのコミュニケーションの機会を増やします。 バッグの底部は三角形のマチ構造になっており、安定して自立するため、荷物の出し入れがスムーズに行えます。この構造により、バッグが倒れにくく、子供たちが使いやすい仕様となっています。 背負いやすさも重視されており、3〜5歳児の体に合わせてチェストベルトの位置や背負いの長さを調整可能です。約1年半にわたる使用検証を経て、両肩に均等に荷重がかかるように設計されているため、子供たちが快適に背負うことができます。

また、ウエストベルトを敢えて省略することで、装着時の引っ掛かりトラブルを防止し、安全性を高めています。

両サイドにはメッシュポケットがあり、飲み物やハンカチ、ティッシュなど、頻繁に使うものを収納するのに便利です。内部にはDリングが付いており、キーホルダーや名札を取り付けることができます。これにより、遠足やお出かけの際に名前を表示するのが簡単になります。 素材には耐久性のあるポリエステルを使用し、撥水加工も施されています。これにより、雨の日でも安心して使うことができ、長く愛用できる仕様となっています。

「ちいくばっぐ」は、子供たちの自主性を育み、成長をサポートするために設計された、機能性に優れたバッグです。デザインと実用性を兼ね備え、子供たちが毎日使うのが楽しくなるような工夫が満載です。

ちいくばっぐの
サイズ展開、Lサイズについて

「ちいくばっぐ」は、子供たちの成長や用途に合わせて選べるように、SサイズとLサイズの2種類のサイズ展開があります。それぞれのサイズは、異なる年齢層や使用目的に対応し、最適な機能性を提供するように設計されています。

Sサイズ

Sサイズは、未就学児向けに設計されています。具体的な寸法は、幅24cm、奥行き13cm、高さ32cmです。このサイズは、2歳終盤から3歳頃の子供に最適で、自分の荷物を自分で持ち運ぶことができるように作られています。Sサイズは、子供が初めて使うリュックとして最適で、保育園や幼稚園への通園、お出かけの際の必需品を収納するのにちょうど良い大きさです。小さな体にフィットし、負担をかけないように設計されています。

 Lサイズ

 Lサイズは、より大きな子供や小学生向けにデザインされています。寸法は、幅28cm、奥行き14cm、高さ38cmで、成長期の子供に合わせたサイズになっています。Lサイズは、Sサイズよりも容量が大きく、より多くの荷物を収納できるため、学校や習い事、日帰りの旅行などで活躍します。特に小学生になると、自分で行動する機会が増えるため、Lサイズはそのニーズに応えるための工夫が施されています。

「ちいくばっぐ」は、成長に合わせたサイズ展開により、幼児期から小学生まで幅広い年齢層に対応しています。これにより、子供たちは自分にぴったりのリュックを選ぶことができ、自立心や責任感を育むことができます。親子で楽しみながら使える「ちいくばっぐ」は、子供たちの成長をサポートする理想的なアイテムです。

知育は必要ないと思う方必見
「ちいくばっぐ」の評判

・ちいくばっぐの評判
・購入層
・新幹線デザインしかないの?
・価格は高くとも機能性に優れている
・総括 知育は必要ないという方にこそオススメな「ちいくばっぐ」
ちいくばっぐの評判
購入層

「ちいくばっぐ」は、その機能性とデザイン性から、主に2歳から3歳の子供を持つ30代前半から40代半ばの母親たちに支持されています。購入層は全国に広がっていますが、特に東京、神奈川、埼玉など、新幹線路線沿線の地域で人気があります。これらの地域では、新幹線デザインのバッグが子供たちに大変魅力的に映るため、高い需要があります。

主な購入理由は、子供の意見が最優先される一方で、SNSなどを通じて既存ユーザーの声をチェックする親たちの影響も大きいです。実際に使用しているユーザーのレビューやアンケートでは、「永く使える」「使いやすそう」「洗える」といった点が評価されています。親たちは、機能性とデザイン性を兼ね備えた「ちいくばっぐ」が、子供の成長に寄り添いながら、実用的であることを重視しています。

また、年間を通して購入需要があり、2月から4月にかけての新入園・新入学・進級シーズンには、子供の成長に合わせて新しいバッグが必要になるため、需要が高まります。さらに、5月や8月の連休には旅行需要が増えるため、バッグの購入が活発になります。12月のクリスマスプレゼントとしても「ちいくばっぐ」は選ばれています。

新幹線デザインしかないの?

「ちいくばっぐ」は、その魅力的な新幹線デザインで多くの子どもたちに愛されていますが、新幹線デザイン以外のバリエーションも豊富に揃っています。最初は新幹線デザインのみでスタートしましたが、ユーザーからの「他のデザインはないの?」という声に応え、さまざまなデザインバリエーションを展開することとなりました。

新幹線以外にも、男の子向けの「ボーイバージョン」と女の子向けの「ガールズバージョン」があります。これらのバージョンは、それぞれの性別や好みに合わせたデザインとカラーリングが施されており、子どもたちの個性や好みに応じて選ぶことができます。

ボーイバージョンとガールズバージョン

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

ボーイバージョンではダイナミックな車やロボットのデザインが人気で、ガールズバージョンでは可愛らしい動物や花柄が好評です。

ベーシックバージョン

星野太郎バッグデザイン研究株式会社公式サイトより

さらに、性別や特定のテーマに縛られない「ベーシックバージョン」も展開しています。ベーシックバージョンはシンプルかつ洗練されたデザインで、どんなシーンにもマッチする汎用性の高いアイテムです。これにより、普段使いからお出かけまで幅広く活用でき、子どもたちが成長しても長く使えるデザインとなっています。

価格は高くとも
機能性に優れている

「ちいくばっぐ」は、その機能性とデザイン性から高評価を得ていますが、他社製品に比べると価格が高いという点がデメリットと指摘されることもあります。一般的に、ちいくばっぐの価格は他の子供用リュックと比べて約1,000円ほど高いです。しかし、その価格差を補って余りあるほどの優れた機能性が、ユーザーから支持されている理由です。

高い機能性
ちいくばっぐは、特許取得の機能性を持ち、子供たちが使いやすいように細部にわたって設計されています。大きく開く開口部、安定した自立構造、調整可能なチェストベルトなど、子供たちが自分で荷物の出し入れをしやすい工夫が詰まっています。また、撥水加工が施された耐久性のあるポリエステル素材を使用しているため、雨の日でも安心して使用できます。

デザイン性の高さ
リアルな新幹線デザインをはじめ、ボーイバージョン、ガールズバージョン、ベーシックバージョンなど、多彩なデザインバリエーションを提供しています。これにより、子供たちは自分の好きなデザインを選ぶ楽しみを味わえます。特に新幹線デザインは、JR各社の協力を得てリアルなディテールが再現されており、鉄道ファンの子供たちにとっては特別な存在です。 安全性への配慮 ちいくばっぐは、安全性にも配慮されています。例えば、ウエストベルトを省略することで引っ掛かりトラブルを防ぎ、長さ調整部分のテープを厚手にすることで、背負っている間のずり落ちを防止しています。また、子供たちの体に合わせたチェストベルトの位置や背負いの長さを調整できるため、快適に背負うことができます。

ユーザーの声とブランド認知度
ちいくばっぐは、定期的に鉄道雑誌へのプレゼント投稿や鉄道関連のイベントに出品することで、ブランドの認知度を高めています。SNSなどでも高評価を受けており、親たちは実際に使用しているユーザーの声を参考にして購入を決めることが多いです。価格が高いことは確かですが、その分の価値を感じるユーザーが多く、リピート購入や口コミでの広がりも見られます。

総じて、「ちいくばっぐ」は価格が高くても、それに見合う高い機能性とデザイン性を兼ね備えており、多くの家庭で愛用されています。子供たちの成長と自立をサポートするための優れたアイテムとして、選ばれ続けているのです。

総括 知育は必要ない
という方にこそオススメな「ちいくばっぐ」
  • 知育の重要性:
    知育は思考力や考察力、判断力などを伸ばすための教育。 教育は意図的な指導、知育は自発的に考える力を育む。 知育と遊びの違いは、目的の有無と「考える力」を養う点。
  • 「ちいくばっぐ」のコンセプト:
    新幹線モチーフの特許取得キッズリュック。 子供が自発的に使い、成長をサポートする設計。 親も安心して子供に持たせられる安全性。
  • 星野太郎バッグデザイン研究株式会社:
    使いやすさ、ポジティブな体験、安心感を追求。 継続的な研究開発で高品質なバッグを提供。
  • ちいくばっぐの新幹線デザイン:
    JR各社公認のリアルな新幹線デザイン。 E5系はやぶさや923形ドクターイエローなど多彩なラインナップ。
  • ちいくばっぐの機能性:
    大きく開く開口部や自立する構造。 調整可能なチェストベルトや撥水加工。 メッシュポケットやDリングなど便利な収納。
  • ちいくばっぐのサイズ展開:
    Sサイズ(未就学児向け)とLサイズ(小学生向け)。 成長に合わせた選択肢。
  • ちいくばっぐのLサイズについて:
    小学生のニーズに応える機能性。 マザーズリュックの機能性を移植。
  • ちいくばっぐの評判と購入層:
    30代前半から40代半ばの母親たちに支持。 特に新幹線路線沿線で人気。 年間を通じて需要あり。
  • 新幹線デザイン以外のバリエーション:
    ボーイバージョン、ガールズバージョン、ベーシックバージョンも展開。
  • 価格と機能性のバランス:
    価格は高めだが、特許取得の機能性とデザイン性で高評価。 安全性と使いやすさを重視した設計。

「ちいくばっぐ」は、知育の重要性を理解し、子供の成長をサポートするための高機能リュックです。親子で楽しみながら使えるこのバッグは、知育に対して懐疑的な方にもぜひおすすめしたいアイテムです。

▼子供の自立を応援したい方に
オススメです!

ちいくばっぐ

このブログの作成者について

関連記事