個人メーカー直営ハンドメイド&ブログサイト

自己紹介

IROHATO RM-宮城 良太

こんにちは^^
宮城 良太(ミヤギ リョウタ)です。

僕は文化服装学院を卒業後、スポーツアパレルデザイナーとして仕事を始め、現在は「IROHATO RM」という個人事業を運営しています。

実は、子供の頃は特に将来の夢や目標がなく、ものづくりの経験も夏休みの自由工作程度でした。高校を中退した後、進路に悩んでいましたが、19歳の春にスニーカーやTシャツに興味を持ち始め、さらに自身のお店を経営している方との出会いをきっかけに、アパレル業界での独立を志すようになりました。

20歳で上京し、文化服装学院に入学しました。在学中には、スポーツブランドのデザインコンテストで受賞し、自身がデザインしたランニングシューズが商品化される貴重な経験をしました。

同校では靴を中心としたファッショングッズ(バッグ、帽子、ジュエリーなど)の専攻でしたが、卒業後は、スポーツウエアメーカーでデザイナーとして働き始め、その後野球用手袋メーカーでも経験を積みました。これらの経験を通じて、様々な素材を扱うアイデアが生まれ、多様な商品分野に抵抗なく触れられる基盤を築くことができました。

そして、学校や会社での経験を活かし、自由業を志すようになりました。資金や奨学金返済などの課題はありましたが、新しい道に進むことにしました。

現在は「IROHATO RM」として、お財布などのデザインや製作、WEBサイトやブログの運営、自社製品販売(メーカー業)と他社商品紹介(メディア業)など、多角的な活動をしています。文化服装学院での学びとスポーツアパレルデザイナーとしての経験が、ファッション分野全体を見渡せる視点を養い、現在の活動に活かされていると思います。

これからも、幅広い視点とアイデアを活かしながら、魅力的な製品とサービスを提供していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

IROHATO RM
宮城 良太