個人メーカー直営ハンドメイド&ブログサイト

マイクロスクーターの口コミは?|スイス発祥のプレミアムキックボードブランドをご紹介

PR広告を配信しています

街中で見かけるスタイリッシュなキックボード、マイクロスクーター。あなたも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?スイス発祥のこのプレミアムブランドは、その高品質と洗練されたデザインで、世界中のユーザーから熱い支持を受けています。特に、口コミや評判の高さが注目の的となっています。

「どんなキックボードが良いのだろう?」、「子供用に安全で信頼できるものは?」、「大人も使えるモデルはある?」、そんな疑問を抱える方々にとって、マイクロスクーターは最適な選択肢と言えるでしょう。

本記事では、マイクロスクーターの特徴や魅力、そして実際の口コミや評判を詳しくご紹介します。初心者から愛用者まで、全ての方にとって役立つ情報が満載です。さあ、一緒にマイクロスクーターの世界を探ってみましょう!

▼スイス生まれの
プレミアムキックボード
記事のポイント
    • 高品質とデザイン
    • セレブリティの愛用
    • 充実したサポート体制
    • 多様な購入方法

マイクロスクーターの
口コミは?

・口コミや評判をみてみよう!
・海外セレブ・ハリウッドスターもお気に入り
・マイクロスクーターとは?基本情報
・マイクロスクーターの歴史
・マイクロスクーターが愛される理由
・日本の運営会社概要
口コミや評判を
みてみよう!
海外セレブ・ハリウッド
スターもお気に入り

マイクロスター公式サイトより

マイクロスクーターは、その高品質と洗練されたデザインから、世界中の多くのセレブリティやハリウッドスターに愛用されています。

これは、マイクロスクーターが単なる移動手段としてだけでなく、ファッションアイテムとしても注目されている証拠です。

セレブリティが愛用することで、マイクロスクーターは「プレミアムキックボード」としての地位を確立しています。

マイクロスクーターとは?
基本情報

マイクロスクーター(microscooters)は、スイス発祥のプレミアムキックボードブランドで、子供から大人まで幅広く楽しめる製品ラインナップが特徴です。1996年に創業者のウィム・オーボターによって設立され、以来、高品質な素材と洗練されたデザインで多くのユーザーに愛され続けています。

マイクロスクーターの製品は、キックボード、キャリーバッグ、インラインスケート、ヘルメットなど、多岐にわたります。特に注目すべきは、その「プレミアム性」です。高級で丈夫な素材を使用し、カラフルな色合いと高級感あふれるデザインが特徴です。また、滑らかな乗り心地も大きな魅力の一つです。

マイクロスクーターは現在、83カ国に販売を拡大し、「プレミアムキックボード」として大きな成功を収めています。著名な世界中のセレブリティにも愛されるキックボードNo.1ブランドとして認知されており、その品質とデザインは国際的にも高く評価されています。日本市場には2011年に参入し、瞬く間に人気を博しました。日本の消費者は、ブランドの信頼性と製品の品質を非常に重視しますが、マイクロスクーターはその両方を兼ね備えています。現在では、全国の有名百貨店やセレクトショップ、スポーツストアなどで購入することができ、特にお子様の誕生日やクリスマスプレゼントとしても人気です。

マイクロスクーターの魅力は、その高品質な製品だけでなく、購入後のサポート体制にもあります。1年間のメーカー保証が全製品に付いており、故障や不具合が生じた際には迅速に対応しています。また、充実したアフターサービスも提供しており、1台ごとに固有のシリアルナンバーが付与されているため、修理依頼やパーツ購入もスムーズです。

このように、マイクロスクーターは品質、デザイン、安全性、サポート体制のすべてにおいて優れており、プレミアムキックボードブランドとして多くのユーザーに愛され続けています。

マイクロスクーターの歴史

マイクロスクーターの歴史は、創業者ウィム・オーボターのユニークなアイデアから始まりました。ウィムさんは30歳のとき、行きつけのソーセージ屋さんに行くための移動手段を考案しました。徒歩では遠すぎ、車では近すぎる距離「Micro Distance(マイクロ・ディスタンス)」に最適な乗り物として、彼はローラースケートの車輪を使った大人用のスクーターを発明しました。これがマイクロスクーターの原点です。

1997年に初の大人用スクーターを開発したウィムは、その後も試行錯誤を重ね、1999年には革新的な3輪スクーター「K2 Kickboard」を開発しました。このモデルはシュトゥットガルト・デザインセンターのデザイン賞を受賞し、2000年末までに900万台以上を販売する大成功を収めました。キックボードという言葉が一般的に使われるようになったのも、この製品がきっかけです。 マイクロスクーターの成功はここからさらに加速しました。ウィムの発明は、単なる子供の遊具としてだけでなく、大人のための移動手段としても広く受け入れられました。

その結果、マイクロスクーターはパーソナルモビリティ市場を開拓し、現在では世界80以上の国で約1,000万人以上のユーザーに愛されています。

マイクロスクーターはその後も進化を続け、製品ラインナップを拡充してきました。子供向けのモデルから大人向けの高性能モデルまで、多様なニーズに応える製品を提供しています。また、常に高品質な素材を使用し、安全性を最優先に考えた設計がなされているため、世界中のユーザーから高い評価を得ています。

日本市場には2011年に参入し、短期間で多くのファンを獲得しました。現在では、全国の有名百貨店やセレクトショップ、スポーツストアで購入することができ、多くの家庭で愛用されています。

このように、マイクロスクーターは創業者のユニークな発想から始まり、革新的な製品開発と高い品質管理によって、世界中で愛されるブランドへと成長しました。これからもその進化は続き、多くの人々の移動手段として、また楽しいライフスタイルの一部として広がり続けるでしょう。

マイクロスクーターが
愛される理由

マイクロスクーターが世界中で愛される理由は、その卓越した品質とユーザーへの配慮にあります。まず、スイスのMicro Mobility社でデザイン・設計されたマイクロスクーターは、洗練されたデザインと耐久性の高さが特徴です。これにより、多くのデザイン賞を受賞しており、その美しさと機能性は高く評価されています。

1.スイスデザイン&設計
スイスならではの高精度なデザインと設計により、マイクロスクーターは美しいだけでなく、非常に丈夫で使いやすい製品です。スイスのエンジニアリング技術が詰まったこれらの製品は、使うたびにその品質を実感できます。

2.安心の1年間メーカー保証
すべての製品には1年間のメーカー保証が付いており、万が一故障や不具合が発生した場合でも迅速に対応します。この保証により、ユーザーは安心してマイクロスクーターを購入し、長く愛用することができます。

3.充実したアフターサービス
各製品には固有のシリアルナンバーが付与されており、修理依頼やパーツ購入が容易です。このシステムにより、ユーザーは必要なサポートを迅速に受けられ、長期間にわたりスクーターを使用できます。

4.安全性と品質へのこだわり
マイクロスクーターは国際的な安全規格「ASTM」および欧州の安全規格「CE」を取得しており、一部商品は日本の安全規格「SG」も取得しています。常に様々な製品試験や検査を行い、より安全で安心して使用できる製品を提供しています。

5.安心できるPL保険加入
万が一製品が原因で事故が発生した場合にも対応するPL保険に加入しています。これにより、購入者は安全かつ安心してマイクロスクーターを使用できます。

6.世界中での受賞歴
マイクロスクーターの製品は、世界中で数多くの賞を受賞しており、その品質と安全性が認められています。これらの受賞歴が、マイクロスクーターの信頼性をさらに高めています。

マイクロスクーターは、その高品質な製品、優れたデザイン、安全性、充実したサポート体制により、世界中のユーザーに愛されています。一つ一つの製品が長く使用できるように設計されており、ユーザーが安心して楽しめるよう常に配慮されています。このような取り組みが、マイクロスクーターを他のブランドから際立たせ、愛され続ける理由です。

日本の運営会社概要

マイクロスクーター・ジャパン株式会社は、スイスのMicro Mobility Systems社の日本総販売代理店として2009年に設立されました。

設立以来、マイクロ社製品の人気は日々高まっており、特に子供たちに人気の高いマイクロスクーターは、日本各地の公園や街で頻繁に見かけるようになりました。 マイクロスクーター・ジャパンは、品質とデザインに優れた製品を提供するだけでなく、顧客満足度の向上にも注力しています。 1年間のメーカー保証や充実したアフターサービスなど、購入後のサポート体制も整備されており、多くのユーザーに信頼されています。

また、製品の展示会や試乗イベントを開催し、ユーザーが実際に製品を体験できる機会を提供しています。

マイクロスクーター・ジャパンの本社は東京都港区台場に位置し、2023年3月31日にアクアシティお台場の3階に移転しました。新しい本社は、訪れるお客様に対してもアクセスが良く、最新の製品情報や購入サポートを提供しています。

会社概要

会社名: マイクロスクーター・ジャパン株式会社
代表者: 杉崎 正義

事業内容: スクーター等の販売

本社所在地: 〒135-0091 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場3階
営業時間: 平日10時~15時

マイクロスクーター・ジャパンは、スイス発祥のプレミアムキックボードブランド「マイクロスクーター」の魅力を日本中に広め、子供から大人まで多くの人々に愛される製品を提供し続けています。今後も、新しい生活スタイルのパートナーとして「パーソナル・モビリティ」の存在を広め、皆様の生活に欠かせないブランドとなるよう進化し続けていくことでしょう。

マイクロスクーターの口コミ
の良い製品をもっと詳しく

・マイクロスクーターの幼児用は何歳まで?
・マイクロスクーター大人用モデル一部ご紹介
・マイクロ・キックボード・モンスターもおすすめ
・どこで買える?
・実店舗は?
総括 マイクロスクーターは口コミの良いプレミアムキックボード
マイクロスクーターの
幼児用は何歳まで?

マイクロスクーターの幼児用製品は、非常に幅広い年齢層に対応しており、生後18ヶ月頃から5歳頃まで使用可能です。具体的には、歩き始めたばかりのお子様から体重が20キロを超えるまでの幼児期にわたって使用できます。これにより、幼児期の成長に合わせて長期間愛用できる点が魅力です。

マイクロスクーターの幼児用モデルは、お子様の自立心や挑戦意欲を育むために設計されています。自転車に乗る前の段階で、バランス感覚や運動神経を養うのに最適です。特に、スイスの医療専門家の協力を得て開発されたこれらのスクーターは、安全性と機能性の両立を目指しています。

初めての選び方

1. Mini2go Deluxe Plus(ミニ・トゥー・ゴー・デラックス・プラス)
このモデルは、幅広のシートと収納ボックスが付属しており、幼児が安定して乗れる設計です。好きな玩具やお菓子を持ち運べるため、お出かけ時にも便利です。お子様が成長した際には、シートと収納ボックスを取り外して通常のキックボードとして使用できます。さらに、安全を考慮したアシストバーと照明ライトも付いており、夜間や薄暗い場所での使用も安心です。
・シートの位置: 20.5cm
・シートの横幅: 18.0cm
・ハンドル高さ: 49-67cm
・コントロールバー高さ: 40-80cm

2. BALANCE BIKE(バランスバイク)
マイクロ・バランスバイクは、ハンドブレーキがなく、子供が自分の両足を使って前に進めるデザインです。これにより、バランス感覚と運動能力の発達を促します。滑りにくく振動吸収に優れたエアチューブタイヤや、安全を考慮したスイスデザインの曲線的な外観が特徴です。米国および欧州の安全規格を取得しており、安心して使用できます。
・シートの長さ: 30-40cm
・ハンドルの高さ: 50-55cm
・タイヤ直径: 20cm, 25cm
・握りやすいY型ハンドル

これらのモデルは、お子様の成長に合わせて調整可能な設計が特徴であり、長く使用できる点が多くの親御さんに支持されています。マイクロスクーターの幼児用製品は、ただの遊び道具ではなく、お子様の健全な成長をサポートする優れたツールです。

マイクロスクーター
大人用モデル一部ご紹介

マイクロスクーターは子供だけでなく、ティーンから大人向けのモデルも充実しています。高品質な素材と洗練されたデザインが特徴のマイクロスクーターは、通勤やレジャーに最適なパーソナルモビリティツールとして、多くの大人に愛用されています。ここでは、大人も使えるモデルの一部をご紹介します。

1. Micro Speed Plus(マイクロ・スピード・プラス)
Micro Speed Plusは、衝撃吸収ホイールとシリコンを埋め込んだベアリングにより、スムーズで快適な走りを実現します。重量はわずか3.75kgと軽量で、持ち運びにも便利です。安定したスピード感と走行の快適さが特徴で、ファッション性の高いデザインと色合いは、老若男女を問わず人気があります。このモデルは、7歳前後のお子様から大人まで幅広く利用でき、通勤やちょっとしたお出かけにもぴったりです。

2. Micro Rocket(マイクロ・ロケット)
Micro Rocketは、大胆なデザインと優れた走行性能が特徴のモデルです。前後に配置された幅64mmのファットホイールにより、多少の段差があるアスファルト上でも安定した走りを提供します。滑り止めがついた幅広のデッキが、さらに安定性と快適性を向上させます。レーシンググリーンのボディにエスニック調のデザインが施されており、見た目にもこだわりたい方におすすめです。このモデルは、個性的なデザインと実用性を兼ね備えた一台です。

3. Micro Black & Micro White(マイクロ・ブラック&ホワイト)
Micro BlackとMicro Whiteは、シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力の上位モデルです。直径200mmの大きめのポリウレタン製車輪がスムーズで快適な走りを実現し、長距離の移動にも適しています。滑り止めがついた幅広のデッキは、低位置に配置され、人間工学に基づいた設計で安定性抜群です。エコロジカルな日常の移動手段として、お子様と一緒にスクーティングを楽しむのにも最適です。

これらのモデルは、マイクロスクーターの高品質な製品群の一部であり、それぞれが異なる特徴を持っています。どのモデルも、通勤やレジャーなど、様々なシーンで活躍すること間違いなしです。高品質でスタイリッシュなマイクロスクーターを手に入れて、快適な移動を楽しんでみてはいかがでしょうか。

マイクロ・キックボード・
モンスターもおすすめ

マイクロスクーター公式サイトより

マイクロ・キックボード・モンスター(Micro Monster)は、技術の粋を集めた最高峰のモデルとして、多くのユーザーに愛されています。このモデルは、特にアクティブなライフスタイルを送る方や、本格的なスクーター体験を求める方におすすめです。Micro Monsterは、その独自の設計と優れた機能により、他のキックボードとは一線を画しています。

1. 交換可能なハンドル
Micro Monsterには、2種類の交換可能なハンドルが付属しており、用途や好みに合わせて簡単に取り替えることができます。ジョイスティックハンドルは、柔らかいハンドグリップで方向を手軽に変えられ、快適な走行をサポートします。一方、Tバーのハンドルは、安定した走行を求める方に最適で、初めてMicro Monsterを使う方にもおすすめです。

2. リーン&ステア構造
特許取得済みの「リーン&ステア構造」を採用しており、体重を移動させることで左右に曲がることができます。この構造により、スムーズで直感的な操作が可能となり、走行中の楽しさと爽快感が一層増します。特にカーブやターンが多い道でも、自分の体重移動だけで自在に操作できるため、本格的なスクーター体験を提供します。

Micro Monsterは、その卓越した機能とデザインにより、他のキックボードとは一線を画するプレミアムモデルです。

どこで買える?

マイクロスクーターは、多くの販売チャネルを通じて購入することができ、オンラインでも実店舗でも入手可能です。以下では、主要な購入先についてご紹介します。

1. 公式オンラインストア
マイクロスクーターの公式オンラインストアは、最新のモデルや限定アイテムを取り揃えており、信頼できる購入先としておすすめです。公式サイトからの購入は、保証やアフターサービスを受ける際にも安心です。2024年5月時点では、LINEの友達追加でお得なポイントがもらえるキャンペーンも開催されています。

2. 楽天市場
楽天市場でもマイクロスクーターを購入することができます。楽天市場では、ポイントを利用してお得に買い物ができます。楽天市場での購入は、公式販売店から購入することで、正規品としての安心感も得られます。

3. Amazon
Amazonは、多くのユーザーが利用する便利なショッピングプラットフォームで、マイクロスクーターの品揃えも豊富です。Amazonプライム会員であれば、迅速な配送サービスを利用できるため、急ぎで商品が必要な場合にも便利です。Amazonでも、信頼できる販売元から購入することが重要です。

4. Yahoo!ショッピング
Yahoo!ショッピングでも、マイクロスクーターを取り扱っています。こちらも、正規販売店からの購入をおすすめします。

注意点
正規販売店および公式オンラインショップ以外で販売されている製品は、並行輸入品である可能性があります。
並行輸入品は、マイクロスクーター・ジャパンのアフターサービス(修理やパーツ販売等)を受けることができないため、購入時には必ず正規販売店を確認してください

実店舗は?

マイクロスクーターは、全国各地の実店舗でも購入することができます。実店舗では実際に商品を手に取って確認できるだけでなく、試乗が可能な店舗もあります。

ここでは、販売店舗の一部とその特徴をご紹介します。

1. 直営店
マイクロスクーターの直営店は、最新モデルや豊富な商品ラインナップを取り揃えており、製品の試乗も可能です。

・アクアシティお台場店
住所: 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場3階
特徴: ほぼすべての商品の試乗が可能ですが、修理品の持ち込み対応は行っておりません。

・MARK IS みなとみらい店
住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい3階
特徴: こちらもほぼすべての商品の試乗が可能ですが、修理品の持ち込み対応は行っておりません。

2. 百貨店およびセレクトショップ
全国の有名百貨店やセレクトショップでもマイクロスクーターを取り扱っています。これらの店舗では、専門スタッフが製品の特徴や使い方を丁寧に説明してくれるため、初めての購入でも安心です。

・博品館(東京・銀座)
住所: 東京都中央区銀座8-8-11

・ ヨドバシカメラ各店舗
例: ヨドバシカメラマルチメディアAkiba店(東京都千代田区神田花岡町1-1)
特徴: 全国各地に店舗があり、広範な品揃えと専門スタッフによるサポートが受けられます。

・ムラサキスポーツ各店舗
例: ムラサキスポーツ札幌発寒店(北海道札幌市西区発寒八条12-1-1 イオンモール札幌発寒3F)
特徴: 全国のショッピングモール内に店舗があり、試乗や購入前の相談ができます。

3. おすすめ地域別店舗
・北海道
ヨドバシカメラマルチメディア札幌店、ムラサキスポーツ札幌発寒店
・東北
ムラサキスポーツザ・モール仙台長町店、ヨドバシカメラマルチメディア仙台店
・関東
東武宇都宮百貨店、ムラサキスポーツららぽーと柏の葉店
・中部
ムラサキスポーツ名古屋茶屋店、ヨドバシカメラマルチメディア名古屋松坂屋店
・関西
KON’S CYCLE桂川街道店、ヨドバシカメラマルチメディア京都店
・九州
ヨドバシカメラマルチメディア博多店

総括 マイクロスクーターは口コミの良いプレミアムキックボード
  • 口コミや評判: 高品質で安定感があり、子供から大人まで幅広い年齢層に支持されています。デザイン性と耐久性も高評価。
  • 海外セレブ・ハリウッドスターも愛用: ヒュー・ジャックマンやケイト・ハドソンなどの著名人が使用し、83カ国で販売されるプレミアムブランド。
  • 基本情報: スイス発祥のブランドで、キックボードからインラインスケート、ヘルメットまで幅広い製品を提供。日本では2011年から販売開始。
  • 歴史: 1997年に創業者ウィム・オーボターが大人用スクーターを発明し、1999年に革新的な3輪スクーターを開発。
  • 愛される理由:スイスデザイン&設計。安心の1年間メーカー保証。充実したアフターサービス。国際的な安全規格を取得。安心できるPL保険加入。世界中での受賞歴多数
  • 日本での運営会社: 2009年設立。高い品質とデザインで人気が高まり、全国の有名百貨店やセレクトショップで販売。
  • 幼児用モデル: 生後18ヶ月から5歳頃まで使用可能。バランス感覚や運動神経の向上に役立つ設計。
  • 大人用モデル:Micro Speed Plus: 衝撃吸収ホイールと軽量設計。Micro Rocket: ファットホイールと大胆なデザイン。Micro Black & White: スタイリッシュで快適な走行
  • マイクロ・キックボード・モンスター: リーン&ステア構造で本格的なスクーター体験が可能。
  • 購入場所: 公式オンラインストア、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどで購入可能。正規販売店からの購入が推奨。
  • 実店舗: 全国の有名百貨店やセレクトショップ、ヨドバシカメラ、ムラサキスポーツなどで取り扱い。

マイクロスクーターは、その品質、デザイン、安全性、そして充実したサポート体制により、世界中のユーザーに支持され続けています。プレミアムキックボードとして、今後も多くの人々に愛用されることでしょう。

▼セレブも愛用するキックボードを
手に入れたい方にオススメです!

マイクロスクーター公式サイト

このブログの作成者について

関連記事